Measure

新型コロナウイルス感染症対策について

レジデンスで取り組んでいる感染症対策をご紹介します

対策内容

  • スタッフは出勤時に検温を行います。

    37.5℃ある場合は勤務せずに自宅待機とします。

  • スタッフは手指消毒を徹底しています。

    施設入館時及びサービス前後毎にこまめに手指消毒を行なっています。

  • スタッフは必ずマスクを着用しています。

    通勤時及びサービス提供時にはマスク着用を徹底しています。

  • 施設内換気を行なっています。

    各居室及び共有スペースの換気を昼夜実施しています。

  • 三密を回避しています。

    食堂での密を避けるため各居室にてお食事を提供しています。

  • 入館制限を行っています。

    ご面会は原則10分とさせていただいています。

    ご面会は各居室毎に家族のみの少人数とさせていただいています。

    事前の予約をお願いしています。

    テレビ電話を利用したオンラインでの面会も行なっています。

  • 低濃度オゾン発生装置を設置しています。

    奈良県立医科大学の研究結果でコロナウイルス感染防止に効果があると実証されました。

テレビ電話の利用について

レジデンスでは、スマートフォンやパソコン等から、ご入居者様とご家族様がテレビ電話でお話頂ける環境をご用意しております。

コロナウイルスの感染対策を行いながらも、ご家族とのコミュニケーションを少しでも計れるように努めております。

テレビ電話での面会の様子